私がお金を借りた時

私は、お金に関しては、割合にきっちりしている方で、学生時代の少額のお金のやり取りを別にすれば、他人からお金を借りるということは、全くありませんでした。

そんな私が、借金をするはめになったことが一度だけあるのです。

ただし、厳密にいうと、自分のために借りたのではなく、妹のために借りたというのが、真相です。

その時妹が事情があって、数日以内に300万円ほどの現金がどうしても必要ということで、私い泣きついて来たのです。

私の貯金をはたいても、まだ70万円ほど、足りず、借金をせざるを得ないことになりました。

クレジットカードのキャッシング機能を利用してもまだ足りず、キャッシングのできるローン会社に申し込んで、ローンカードを作り、残りの金額を手当したのでした。

私が、大きな金額を借金したのは、その時だけです。

その後、妹も3ヶ月ほどして、私に全額返してくれて一件落着しました。